上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017.12.14
知人が吐き捨てた、「仕事は私の人生においてスパイスに過ぎない」という台詞が狂おしい程好きだ。
但し、私はスパイスにおいても非常に拘りたがる性分なのだ。
スポンサーサイト
表向き変に明るく振る舞ってしまうせいか友人達は私の惨状はおろか実際のメンヘラさや鬱っぽさも知らない
結局そういったことを打ち明けられない私はこれからもうわべだけの付き合いしかできないのかな誰ともわかりあえないのかなって思うと孤独死不可避(2014.5)

ネットやリアルでも私のことを好きだよって言ってくれている子たちだって実際の私の悪い面を見たら皆離れて行くんだろうなって思って二重人格ではないけど若干裏表使い分けてる感があるけどよくよく考えたら皆そんなものなのかな?(2014.5)

もし全部駄目だったら本当に自分の存在消すしかないけど、それでも頑張ろうとするのはやっぱり死にたいと言いながらも生きたいし死にたくないって思ってる証なんだろうなって思う(2014.5)

正直親に愛されてないから愛情不足は非常に感じてるけど愛情とまでは行かなくとも良くしてくれる人はいるからそれで我慢すべきなのかなって
愛情が足りてないから恋愛したいっていうのはやっぱり不健康的で良くないし依存気味になるからいけないんだろうなと思う(2014.4)

誰かに依存したいという弱者特有の感情(2014.4)

英語の塾の帰りにお母さんとお父さんにも買っていこうって自分のお小遣いで近所のパン屋に寄って両親の分のパンも買って帰ってたあの頃の純粋な私に戻りたい(2014.4)

首吊りさえ成功すりゃちゃんと死ねてたのに誰だよ首吊りが一番楽な死に方だって言ったの
あれだってネットで色々死に方調べた結果として行動したんだぞ(2014.4)

1・2年の頃までは親友にだった子も元々しっかり者で清楚でさばさばしてたのに恋愛に狂ってメンヘラ彼氏束縛谷間パンモロヴィッチになったからああ人って変わっちゃうんだなって達観してる(2014.4)

学力は全くないけど顔も良いし愛想が良いというか男性の扱いがうまい同年代の子はもう高校中退して既に玉の輿になって幸せな生活送ってるみたいだしコミュ力と顔が良ければそんな選択肢も増えたのかもしれないけど私はどっちも底辺レベルでそんな道ないからこの世って本当に不平等だなと思う(2014.4)

だから甘ったれなんだってクズなんだって本当に言ってるのに伝わってなくて実際それが本当に認識されて公になったら見捨てられる
私だって見捨てるわやる気がない人間なんて(2014.4)

結局私って過去のつらかったことにしがみついて繰り返し鬱になって無駄に苦しんでつらいつらい連呼してるだけで何の進展もない完全な後ろ向きで品性の卑しい人間なんだと思う
自分はクズだと言いながらも変わる努力をしないからさらにクズ(2014.4)

誰も信じられず誰にも愛されず親にも愛されず忌み嫌われて自分自身にさえ愛されないので死にます(笑)(笑)(笑)(2014.4)

自分の本音と中身のクズさを隠して隠して生きてきたから簡単に人に話せない(2014.4)

私を優しい、暖かい子だと言ってくれている友人や先生はこれ見たらどう思うでしょうね
本当は親殺しを本気で考えるし夢で何回か殺して喜んでるクズなのごめんね
ごめん……(2014.4)

やっぱり就職とか大学とかフリーターとか考える前に死ぬこと考えたほうがいいのかな(2014.4)

両親が私を忌み嫌っていて私も両親を憎悪しているのはとても不幸なことだと思うけど今更それがなんなのだろう(2014.3)

人に嫌われるのが怖くなくて人を蹂躙できるくらいの傲慢さ図太さがあればきっとまだ楽だったろうに突き放されるのが怖くて仕方ない私は酷い臆病者だ
私が人の役に立ちたいだとか親切をしたいと思うのは結局は人に好かれたい褒められたいだけであって完全な自己満足で偽善だ
自制心があるというより人に嫌われるのが怖くて仕方ないから自分から動き出せないだけ(2014.3)

私は与えられた愛情が足りなかったようだけど足りていたらどうなっていたんだろう
今とどんな違いがあったんだろう
でも別に足りなかったわけでも私は人に愛情を持つことができるんだから別にいいかなとか(2.14.3)

そこに存在するだけで「お前はロクデナシだな」と罵られる
私です(2014.3)
2017.12.13 「それな」
いつまでも“どうせ自分はまともではなく異端で何やっても駄目だから何もしない”なんて言い訳して逃げてちゃいけないって頭ではわかってる(2013.12)

なんとなく見てて僕は昔よりかなり冷血な性格になってしまったんじゃないかって不安に思えてきた
昔は友人が苦しんで泣いている時耐えられなくなって一緒に泣き出す程だったのに今の冷静さはなんだ
それでも変わったのはお互い様なのかな(2013.12)

悩み事があって、まぁたった今だって悩みあるし、度々落ち込んだり凹んだり鬱になったりするけどその分喜んだり笑ったりもしてるよ(2012.12)

仲の良い友人は失ったけどこれで正解だったのかもなと今では思えるよ
もうめんどくせ 誰とも付き合わないのが合ってる
この強がりな性格がだめだったんだろ 知ってるよ(2012.11)

もう嫌だ 本当に仲良くしていた異性の子に告白されて断って疎遠になる
友人関係が壊れるくらいなら恋愛感情なんて死滅して欲しい
仮に告白受け入れても友人として良い関係なのであって恋人としては無理だしもうどうしようもない 疎遠ルート(2012.11)

お前って人付き合いにおいて0か100って感じだよな、と言われてそれが図星過ぎて困った(2012.10)

今が一番幸せだと胸を張って言えるよ(2012.10)

本能は理性で抑えつけるものだと思っている(2012.10)

最近いろんな人にお手させるのが楽しい 殆どの人がしてくれる(2012.10)

今日駄目でも明日があるし明日が駄目でも明後日があるし明後日が駄目でも明々後日があるし
こうして枯れていくんですねぇ……(2012.10)

なんだろう告白されて断ってるのはこっちなのに、その度に失恋したような気分を味わえる たとえそれが同性でも(2012.10)

なんだろう 人によっていとも簡単に友達になれたりなれなかったりする(2010.9)

昔は人と関わりたくなかったけど今は関わりたい 最近だと赤の他人とも談笑するくらい(2012.9)

いやー今日は疲れたけど楽しかったなあ、昨日もそうだった
明日も楽しめるといいね(2012.10)

誰かみかん汁ごっこしようぜ! 俺お前の目にみかん汁かける役な!(2012.8)

夏の間は精神的に安定してたな 不安定な人達と関わってるとこっちも不安定になるらしい
結論:ぼっち安定(2012.8)

理解者(笑)が欲しいがこのひねくれた素直でない性格だととても無理だ 性格を整形したい(2012.8)

好かれたは好かれたで面倒に思ったり、僕は良い妥協ラインだから好かれたんだろうとか悲観的に考える
周りのスペックが高過ぎて手出しできないからカスペックの僕にするだとか(2012.8)

僕も手に負えない人間不信だったけど今となっては人間好きですよ なんとかなるさ(2012.8)

最近切実に身近な友人が欲しいと思う いたけど離縁しちゃったんだよなあ……
その上僕はヘタレ(2012.8)

例え年齢差があって話題提供が難しくても頑張って話しかけて来てくれたんだと思うと嬉しく思った
話しかけて来てくれる人が好きだ(2012.8)
2017.12.13
数年前と比べて自身の人格というか、キャラクターの変容があまりに顕著で、未だに違和感が拭えない気がする。
私の子ども時代と言えば、人見知りと人への恐れを極めており人に会ってもまず挨拶などしないし、目を合わせただけで「ガンをつけた」と見なされて怒鳴りつけられたりするのだと信じており徹底して人と目を合わせることを避けていたし、それは友達相手でも同じだった。
知らない大人に会わされた時にはいつも俯いて縮こまっていた。
それなのに今といったら、それが自分にとってメリットになるならば自ら挨拶だってするし、声も掛けるし、目を合わせて愛想良く会話する。どっちが本当の私なのか?未だにわかっていない。どちらも本当の私だと言ったらそれまでだ、でも今の私であっても本当はどうしたいのかというのがわからないと言えばいいのだろうか。
「愛想良く振る舞わなければこの世では生きていけない」ということを学習したからこそ、そうしている節が強い。つまり、別にそれを必要とされないならば私は自発的にそうはしないだろう。前のように黙りこくって人とコミュニケーションを取ろうとしないかもしれない。では、今の私は強いられ無理をして今の行いをしているということ?自分がやりたいことと、やるべきだと自分に課したことが混ざって判別がつかなくなっている。どうしてこうなってしまったのか。
自分が無価値に思えて仕方ないから誰かの役に立つことで自分の存在を確立したくて、故に誰かに何かしてあげられるかを考えがちなんだけど、それだけじゃいけないらしい。とてもつらい。

根本が駄目だからいくら尊い愛情をもらってももらってももらってももらっても満たされない穴が空いてるそれがつらくて申し訳なくて泣きたくなるそれもつらい

てか大切なものが多すぎるのもひとつしかないのも結局つらいんだな(ポエム的)

構ってくれる人も相手してくれる人もいるのに自分が寂しいと感じる時ほどなぜかその人たちにアプローチができない、すればそれで済むものを
気が付くとつらいつらいと言いながら自らその「つらい沼」にはまりに行っている(2016.7)

一度レールから転がり落ちた人間はもうダメなんだなって思った。頑張ってるつもりだけどなんかたかが知れてると思うと虚しくなる
それでも頑張れと言われても死にたくなるだけで言われなくてもまともな人生歩めるように自分なりに考えて行動するつもりではあるしとりあえず死にたいてかつらい(2015.12)

つらい→だから何?
悲しい→だから何?
痛い→だから何?
死にたい→だから何?
リスカした→だから何?
これに限らず言ったところで何も起こらないし意味の無い言葉として暑いとか寒いがあるけど
つまりつらいとか死にたいって言うのは寒いとか言うのと変わらないのかな(2014.2)

保育園・幼稚園・小学校といった外部世界でつらいことや悔しいことがあった時に『精神的な安全基地』として機能する両親がいなかったりすることで、慢性的な『見捨てられ不安・喪失感』が生まれやすくなります。(2013.2)

優しく穏やかでありたいと心掛けて老若男女、小さい子やご老人に笑顔で接しても、これは本来の自分の性格なのかわからなくてつらい(2013.9)

今思ったがしにたいって便利な言葉だ、それだけで落ち込んでるんだなって一目でわかる魔法の言葉だ つらいより悲しいよりしにたいが一番落ち込んでいるように見える(2013.3)

母子家庭である某さんに、「母子家庭と家庭内別居ってどっちがつらいの?」と訊かれた。僕は「どっちの方がつらいとか、そういうものは関係ないんじゃないかな?」って言った。
その後無言だったから、「残念だけど、僕は実際母子家庭になったことが無いからわからない。それが本当はどれくらいつらいのかは、それを経験した人しかわからないよね」って言った。その後も無言だったけれど
今になって考えると、その子なんて言われたかったんだろう「母子家庭の方がつらいよね、大変なのに頑張ってるね」って言って欲しかったんだろうか(2011.3)

正直「元の**(僕の名前)に戻ってよ!」、と言われるのが一番つらい……(2010.12)
2017.12.12
これになりたい。

20171212232237362.jpeg
2017.12.12 ソロモンよ
俺は帰ってきたぞ!
2017.05.26
私は変われなかった
2015.02.07
今日の帰宅路
「唐突だけど」
「ん?」
「好きです」
「……あー、それはまた恋愛的な意味で?それとも人間…違う、友人関係的な意味で?」
「恋愛」
「……それって前のやつのえんせんじょう……違う、延長線上?」
「いや違う、一回吹っ切れてまた新たに」
「……あー…良い友人でいよう」
「まじっすか……」

つらい
なにがつらいって、クラスでまともに話せる上にプライベートで遊べるような友人はこの子が最後の一人だったこと
2013.12.05
うまれてきてごめんなさい
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。